子ども医療費の助成

更新日:2023年09月22日

ページID: 2109

子ども医療費の助成について

お子さんが健康保険を使って医療機関(病院や調剤薬局など)にかかった時の医療費や、補装具(治療用眼鏡など)を作ったときの費用の自己負担分を助成します。

助成を受けるには、まず「子ども医療費受給資格証」の交付申請をする必要があります。

子ども医療費受給資格証の発行申請

お子さんの出生届、転入届の提出時に、福祉保健課で申請してください。

【申請に必要なもの】

・お子さんの健康保険証

 

【注意】

*交付された受給資格証を医療機関の窓口で提示しないと、医療費の助成は受けれま

せん。

*助成の対象は保険診療分の入院・入院外(外来)の一部負担金です。入院時の食事

代や部屋代差額等は助成対象外となります。

*県外で受診された場合は、一旦お支払いいただき、福祉保健課で子ども医療費助成

の申請(償還払い)を行ってください。
​​​​​​

子ども医療費助成の申請(償還)に必要なもの

・印鑑(シャチハタ不可)

・医療機関から発行された領収証(原本)

・振込先のわかるもの(キャッシュカードまたは通帳)

(注意)

眼鏡や補装具を作った際は、購入時に業者から発行される領収証の他に、病院で発

行される指示書と加入している健康保険の機関から発行される支給決定通知書が必

要です。
​​​​​​

適正受診にご理解とご協力をお願いします

〇救急の場合を除き、平日の診療時間内に受診しましょう。

〇ジェネリック医薬品を利用しましょう。

〇ふだんの健康管理をしてくれる「かかりつけ医」をもちましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健課
地域福祉係・子育て支援係
電話番号:0983-32-4733
ファックス番号:0983-32-3440
介護高齢者係
電話番号:0983-32-4734
ファックス番号:0983-32-3440


メールフォームでのお問い合わせ