本文へジャンプ
宮崎県 木城町
サイトマップ
 文字サイズ
文字拡大文字標準文字縮小
背景色切替
トップ町の概要くらしのガイド
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の税金の中の固定資産税から固定資産税(償却資産)について

固定資産税(償却資産)について

更新日: 2016年7月12日
Q1.固定資産税(償却資産)とはどういう税ですか?
Q2.固定資産税の納税義務者とはどういう人ですか?
Q3.償却資産の概要を教えてください。
Q4.税率を教えてください。
Q5.太陽光発電設備の償却資産申告について教えてください。
Q6.申告内容の確認について教えてください。
Q7.資産譲渡後(年の途中の売買等)の所有者(納税義務者)は誰になりますか?
Q8.申告書が木城町役場から送られてきましたが、申告対象資産を所有していなくても申告は必要ですか?
Q9.提出した申告内容に誤りがあった場合、どのように対処すればいいですか?
Q10.免税点とは何ですか?また、免税点となる課税標準額はいくらですか?


 
Q1
固定資産税(償却資産)とはどういう税ですか?


A
  固定資産税(償却資産)は毎年1月1日(賦課期日)現在の償却資産(これらを「固定資産」といいます。)の所有者に対し、その固定資産の価格をもとに算定される税額をその固定資産の所在する市町村が課税する税金です。



 
Q2
.固定資産税の納税義務者とはどういう人ですか?


A
  毎年1月1日(賦課期日)現在の土地、家屋又は償却資産の所有者として、固定資産課税台帳に登録されている方です。具体的には次のとおりです。


1.土地
    登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている方。

2.家屋
  登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている方。

3.償却資産
  償却資産課税台帳に所有者として登録されている方。

(注1)所有者として(登録)されている方が1月1日前に死亡している場合等には、1月1日(賦課期日)現在に、その土地や家屋を現に所有している方が納税義務者となります。


 
Q3
.償却資産の概要を教えてください。


A
  償却資産とは、土地及び家屋以外の事業の用に供することができる資産で、その償却額又は減価償却費が法人税法又は所得税法の規定による所得の計算上、損金又は必要な経費に参入されるものをいいます。

 償却資産を所有されている方は、毎年1月1日現在所有している償却資産の内容(取得年月、取得価額、耐用年数等)について下記様式にて、1月31日までに償却資産の所在する市町村に申告する必要があります。


 ⇒様式のダウンロードはこちらから(償却資産申告書) (107kbyte)pdf

 ⇒様式のダウンロードはこちらから(償却資産種類別明細書) (38kbyte)xls


 
Q4.税率を教えてください。

A
 木城町の税率は1.6/100です。



 
Q5.太陽光発電設備の償却資産申告について教えてください。

A.
 太陽光発電設備についても、余剰・全量に関わらず売電しており、発電出力が10kw以上、もしくは事業用の設備である場合は、償却資産の対象となります。

⇒詳しい内容はこちらから (28kbyte)doc


 
Q6.申告内容の確認について教えてください。


A.
 木城町では、申告書の受理後申告の内容を確認するために、電話でのお問い合わせや資料提供のご依頼などを行っています。

 お忙しいところ誠に恐縮ですが、木城町職員による確認及び調査の際にはご協力くださいますようお願いします。


 
Q7.資産譲渡後(年の途中の売買等)の所有者(納税義務者)は誰になりますか?

A.
 固定資産税は、地方税法の規定により賦課期日(毎年1月1日)現在の所有者に対して課税されます。仮に1月2日以降に所有権の移転が行われても、その年度中の所有者(納税義務者)は変更されません。



 
Q8.申告書が木城町役場から送られてきましたが、申告対象資産を所有していなくても申告は必要ですか?


A.
 資産の所有状況把握のために、申告書の備考欄に「該当資産なし」とが記入の上申告していただきますようお願いいたします。


 
Q9.提出した申告内容に誤りがあった場合、どのように対処すればいいですか?

A.
 所客資産申告書の余白部分に「修正」と記入し、修正年度と修正内容がわかるよう記載してご提出ください。なお、申告書の提出後、修正内容について確認させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。


 
Q10.免税点とは何ですか?また、免税点となる課税標準額はいくらですか?

A.
 免税点とは課税標準額が一定の金額未満の場合に課税しないこととされている場合の、その一定の金額をいいます。

 償却資産においては、課税標準額が150万円未満の場合には固定資産税を課税することができないとされています。なお、課税標準額は各資産の評価額が所在する市町村ごとに合算した額です。



お問い合わせ
税務課
TEL: 0983-32-4732FAX: 0983-32-3440
E-mail: zeimu@town.kijo.lg.jp
 
宮崎県 木城町役場
〒884-0101 宮崎県児湯郡木城町大字高城1227番地1

 
(各課の連絡先はこちらをクリックしてください)