本文へジャンプ

比木神社

更新日: 2022年8月1日
比木神社
神社入口 境内

 比木神社は今から1800年前に創建された極めて古い神社です。神社には、西暦660年に滅亡した朝鮮半島の古代国家「百済」の王族の1人である「福智王」をはじめとする神々が祀られています。
 
 境内には直径6mを超えるクスノキの大木や、宮崎の巨樹百選に選ばれたチシャの木などがうっそうと生い茂っており、高鍋藩主に深く崇められたことがうかがわれます。

 福智王にまつわる祭りが今も伝承されており、福智王の御神体(袋神)が美郷町の神門神社に祀られている父の禎嘉王に対面する祭礼「神門御神幸祭(師走まつり)」が、毎年1月に行われています。


施設概要


 住   所  〒884-0102 宮崎県児湯郡木城町大字椎木1306番地イ
 電話・Fax  電話 0983-32-2854


年中行事


  期  日   神事内容
 1月1日
 元旦祭り
 1月下旬
(旧暦12月18日~20日に近い金土日)

 神門御神幸祭(師走まつり)

 福智王のご神体が、美郷町の神門神社に祀られている父の禎嘉王に対面する祭礼です。
 1457年にはすでに行われていたといわれる古い祭りであり、行政区をまたがって神幸する点、御神体である袋神を奉じる点が、他に例を見ない祭りといわれています。
 7月30日
 夏祭り 

 子供みこしが町内を練り歩きます。夜には神楽が奉納されます。
 10月下旬
 お里まわり御神幸祭

 木城町と高鍋町を2日かけて神輿が練り歩きます。
 11月4日
 大年下り御神幸祭

 福知王のご神体が、高鍋町の大年神社に祀られている母君に対面する祭礼です。
 神門御神幸祭と同じく、袋神が神幸します。
 11月14日
 裸祭

 地区住民や氏子が、近くを流れる小丸川にみそぎを行う神事です。
 12月上旬
 神事(夜神楽祭り)

 神楽が朝まで奉納されます。


福智王陵墓

福智王陵墓

 比木神社の南東側に、福智王の墓と伝えられる五輪塔があります。記録は残っていませんが、約600年以前の建設と伝えられています。


アクセス

 木城町役場から車で5分

 マップ
 比木神社 

 福智王陵墓
(比木神社境内入口から東に100m進んだ所に陵墓入口がある。案内看板有)


リンク

○神門御神幸祭(師走まつり)の映像 (YouTube その1 その2 その3

○木城町文化財ページ  高鍋神楽(比木神楽)

            比木神社チシャノキ

            比木神社クスノキ