本文へジャンプ
宮崎県 木城町
サイトマップ
 文字サイズ
文字拡大文字標準文字縮小
背景色切替
トップ町の概要くらしのガイド
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の衛生・環境から木城町ゼロカーボンシティ宣言について

木城町ゼロカーボンシティ宣言について

更新日: 2022年3月25日

ゼロカーボンシティ宣言について

 地球温暖化対策の推進に関する法律では、都道府県及び市町村は、その区域の自然的社会的条件に応じて、温室効果ガスの排出の削減等のための総合的かつ計画的な施策を策定し、及び実施するように努めるものとするとされています。
 こうした制度も踏まえつつ、昨今、脱炭素社会に向けて、2050年二酸化炭素実質排出量ゼロに取り組むことを表明した地方公共団体が増えつつあります。
 木城町におきましても、2022年3月25日に、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロ※とする「木城町ゼロカーボンシティ宣言」を行い、地球温暖化対策に取り組むことを表明しました。
 宣言の背景及び宣言文は下記のとおりです。
※実質排出量ゼロ:CO2などの温室効果ガスの人為的な発生源による排出量と、森林等の吸収源による除去量との間の均衡を達成すること

1.背景

 近年、地球温暖化が一因とみられる気候変動の影響により、世界各地で記録的な高温、大雨、干ばつ等の異常気象が多発しています。日本においても、過去に経験したことがないような集中豪雨や猛暑等が頻発しており、今後さらに災害等のリスクが高まると予測されています。
 2015年に合意されたパリ協定及び2018年に公表されたIPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)の特別報告書における「2050年までに二酸化炭素の実質排出量ゼロ」を実現するため、日本においては、2020年10月に政府が「2050年カーボンニュートラル」を宣言しました。

 木城町におきましても、2022年3月25日に、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロとする「木城町ゼロカーボンシティ宣言」を行い、地球温暖化対策に取り組むことを表明しました。

 

2.宣言文

  木城町ゼロカーボンシティ宣言(2022年3月25日宣言)  (502kbyte)pdf
 
3.木城町の取組

 
地球温暖化対策実行計画(事務事業編)を策定し、毎年度、温室効果ガス排出量の推計を行い、公表しています。

 ・第3期地球温暖化対策実行計画(事務事業編)
 
 ・温室効果ガス排出量結果
 
4.参考リンク

・地方公共団体における2050年二酸化炭素排出実質ゼロ表明の状況(環境省)

・宮崎県「2050年ゼロカーボン社会づくり」プロジェクト



                                      
お問い合わせ
町民課
TEL: 0983-32-4735FAX: 0983-32-3440
E-mail: [email protected]
 
宮崎県 木城町役場
〒884-0101 宮崎県児湯郡木城町大字高城1227番地1

 
(各課の連絡先はこちらをクリックしてください)